ちょっと気になる話 その①トイレ

店舗におけるトイレとは?

昔から、トイレは綺麗で清潔に!!という言葉を良く耳にするせいか、
お店のトイレ=綺麗、清潔というイメージがあり、その為か、お店のトイレが汚いと、幻滅します。

誰だって汚いトイレは嫌ですが、特に飲食店では、『トイレが玄関』と言われるほど、トイレを見ればそのお店が繁盛するのかを表すポイントになると言われています。それは、お客様を迎えるにあたりちゃんと準備してあるかいなかとゆう事です。
なぜならそれは、お客様に対して『お金』を頂くにあたって失礼のないようにという最上級のおもてなしの一つと考えられていますね。

続いて女性の意見です。お店にとって女性客の意見は相当な意味をもたらします。
女性の意見で1位は男女のトイレが別々であることです。実に96%の人がそう答えています。
清潔感が大事な女性は男性の後に抵抗があったり、自分の次に使用するのが男性では嫌という意見が多いとの事です。
また、7割~8割以上の人が飲食店のトイレでお化粧直しをしています。
これは、一緒にいる方に対しての身だしなみであり、礼儀である当たり前の行動で、男性にはわかりにくい部分ではありますが、女性客の心をつかむ最低条件として挙げられます。

続いて、「洗面台が濡れていると化粧ポーチや化粧品を置く場所に困る」「髪の毛が落ちていていると幻滅する」「ゴミ箱からゴミが溢れていて入らない」などの意見もあります。
常に女性はトイレという空間を使い、お店のチェックもしているのです。
実際に現場で働いて、1時間に1回のトイレチャックもされているかと思いますが、サンダルが乱れている、鏡が汚い、水が出ている、そのような細かな所までチェックするのもまたうまくいかない部分も沢山あると思います。
ホテル並みの要素は必要ありませんが、最低のラインはクリアしていくのは必要ですね♪
お店によっては、女性のトイレには綿棒や爪楊枝、ファブリーズやコットンまで・・
様々な備品を完備しているトイレも実在しています。
安くないサービスですが。お客様にとってはうれしいサービスですね。

たかがトイレ、されどトイレ!
どんなに素晴らしい飲食店でも、トイレが汚いと行きたくなくなりますよね?

稲泉


» »

▲TOPへ