モチベーション

契約を頂いたお客様は、当然のように高いモチベーションを持って、開業をスタートさせていかれています。しかし、従業員はどうでしょうか?
見込み客が店に入るのに、「入る理由」がないと見込み客は入りようがないのと一緒で、アルバイトも
「何でそれをやらなきゃいけないの?」
「何でそこまでやらなきゃいけないの?」がわからないと、動けません。
意図を説明されずに
「とりあえず動け!」
「とりあえずやれ!」
って言われても理想の結果を出すことは難しい。

マラソンをさせられているのか、短距離をさせられているのかわからずに、
「もっと全力で走れ!」
「手を抜くな!」と言われているようなもんです。全体像がわからずに、クオリティの高い仕事はできないんです。
特に今の若い子は、根気よく育てなければ続きません。
また、評価基準も分かりやすくしなければなりません。
プロ野球の契約更改が揉める原因と一緒で、自分が「やった」と思っている結果と、査定側の結果に温度差があると、モチベーションの低下どころか、退団騒ぎに発展するぐらい揉めることもあるくらいですからね。
ですので、何をどこまで出来ると給料が上がり、何がどこまでやれると「あいつは良くやっている」と評価されるのか?
評価基準がアルバイト達にも解かるようにしてあげてみてはいかがでしょうか。


» »

▲TOPへ