出店のススメ その⑥ 出店申込書part1

前回の投稿では物件の内覧についてご説明しましたが、今回は出店申込についてご説明します。出店申込書とは物件内覧で希望の物件が見つかり、「この物件で出店したい」という気持ちになってから次のステップに進む為の意思表示ですね。もちろん気にいった物件が無ければ、気に入る物件が出るまで色々な物件を内覧をして頂く形になります。(弊社営業マンであれば、気に入った物件が出るまできっちりとご提案致します。)
ちなみにこの「出店申込書」ですが、口頭では何の効果もありません。ですので、必ず申込用紙にご記入いただく形になります。ご記入いただく事柄としては、
1.契約者様と保証人様の個人情報をご記入頂きます。(住所、氏名、年齢、勤め先などなど)
2.業種、業態や物件の諸条件の交渉内容(賃料や保証金などの希望条件の記入、フリーレント期間の希望など)
3.入居時期と契約日の予定日時
以上の3点の情報と身分証明書のコピーが申込時に必ず必要になります。上記3点の内容に何の不備もなければ家主様に申込書類をお渡しして、初めて物件を申し込むという行為が完了されます。ちなみに上記内容に不備があった場合、正式な申込書とは認められず、不備なくそろってからでないと申込が受理されませんので、ご注意下さい。
内容としては申込書に上記三点を記入して、身分証明書のコピーと合わせて提出するだけですので、いたって簡単です。
ただこの「出店申込書」、今後の契約について様々な要素を含んでいますので、次回の投稿ではもう少し細かい内容に突っ込んだ「気に入った物件を、より良い条件で借りる」為の出店申込書についてご説明したいと思います。

稲泉


» »

▲TOPへ