出店のススメ その⑦ 申込~審査

出店のススメその⑥では物件の申込についてご説明しましたが、その⑦では申込をしてから審査までの間に何をしたらいいか?という事を中心に説明していきます。
まず無事1番手で物件の申込をしたら、その日から家主審査と条件交渉が始まります。最近では家賃保証会社に要加入という物件が増えてきましたが、内容としては家主審査とほぼ同じです。物件によりますが、面談を行う家主様もいらっしゃるので担当者にどの様な審査をするのか確認しておいたほうがいいですね。あと審査の途中で家主から申込内容(保証人や諸条件の交渉内容)を変更してほしいなどの連絡もあるかもしれませんので、家主の希望条件に変更できるような準備をしておくとなお良しです。
そして申込をしてから1週間前後で審査と諸条件交渉の結果が出ます。この時、審査が通らない場合もあります。また希望する諸条件と折り合わない事もありますので、心の準備をしておいて下さい。
無事審査も通り希望条件の許容範囲であれば、あとは物件の説明(重要事項説明)と契約という流れになり、希望条件が折り合わない場合はキャンセルして頂き、また物件を探して頂く形になります。
如何でしょうか?申込~審査の流れは大体ご理解いただけたでしょうか?
あと物件にもよりますが審査結果が出るまでの間に、内装費用や工事費の見積り(もしよければコチラの記事も参照ください。)をして、概算を出しておく事をおススメします。せっかく気に入った物件なのに、お金が掛かりすぎてオープン出来ないという事があれば大変ですからね。しかも契約してからオープン出来ないなんて事があれば・・・想像もしたくありません。
何事もそうですがその様な事にならないように、事前に準備しておくことが得策ですね。

稲泉


»

▲TOPへ