大阪のフリーレント相場について~(賃料発生日について)

こんにちは。小泉です。

胃腸風邪を患ってから、しばらく食欲がありませんでしたが、ようやく調子を取り戻してきました。
やはり食欲は健康のバロメーターですね。

さて、今回は大阪の貸店舗におけるフリーレント相場について。
フリーレントというのは簡単に言えば、引渡しからの賃料無料期間の事です。

飲食店でも物販店でも店舗物件を契約してからお店をオープンさせるまでの間に内装工事等、色々と出店に関する準備がありますので、物件を契約したからと言ってすぐに営業が開始出来るわけではありません。

居抜きの店舗を利用したとしても2週間位はかかると思いますし、スケルトンの店舗だと規模にもよりますが、2ヵ月位は普通で3ヵ月前後かかる事もあります。

もちろん事業計画や、オーナーの気持ち?次第で大分変わるとは思いますが、平均すると引渡しから1ヵ月~2ヵ月位が目安でしょうか。

そこでテナント側からするとお店の営業も始まっていないのにカラ家賃だけ発生してしまう状況は厳しいものがあるという事で、賃料発生までの期間に猶予を持たせて欲しいという交渉をする様になったのが、フリーレントの始まりです。

また、経験上居抜き店舗に比べるとスケルトンの店舗の方が長期間のフリーレントに応じてくれる可能性が高いです。
相場は立地によってもだいぶ変わるので一概には言いにくいですが、大体引渡しから賃料発生まで、1ヵ月~2ヵ月位でしょうか。
まぁ1ヵ月のフリーレントは居抜きでもスケルトンでも今は普通です。はっきり言って。2ヵ月くれたら優しい大家さんですね。イメージ的に。

ただし、もうひとつ意外な所ですが気をつけないといけない部分がありまして、それは申込みから契約開始日(引渡し)までの期間です。

例えば3月20日に申込みをした場合、契約開始日(引渡し)が4月1日になるのと5月1日になるのとでは全然違います。
引渡しから1ヵ月という条件は一緒でも、3月末に契約して4月からすぐに工事には入れません。打合せしてデザインを決めて、となると打合せだけでも1ヵ月近くかかる事も多いので、出来たら4月15日とか、少し余裕が欲しいですね。

ただそのあたりは、立地や他の出店希望者からの引き合いの状況によって家主さんの感触も違いますので、あまり人気の高い物件だと交渉しにくいのも事実です。

大切なのは、現在の状況や相場から考えてギリギリ通るラインの出店申込みをする事でしょうか。あまりにも的外れな商談を持ち掛けても相手にされませんし、これから商売をしていく上で不利な条件を呑むわけにも行きません。不動産は相場というものがありますし、(時々相場から外れた物件もあります。相談して下さい。)これ位だったら通るかな?という交渉の常識ラインも実はあります。

相手がある事ですから上手くいく事もあれば、条件が折り合わない事もありますが、皆さまの商売に対する熱い気持ちには頑張って応えたいと思っています。

なにかあればお気軽にご相談下さい。

小泉


» »

▲TOPへ