近隣飲食店の下見?

私のお客様の殆んどが飲食店を開業されていますので、よく耳にしますし、アドバイスさせてもらっています。
お客として近隣のお店に挨拶がてらに見学というか偵察と言うか、、、一度は廻ってみてくださいと。
そこで観察するのは、
1、家賃はいくらぐらいか?
2、人件費は?何人ぐらい働いているのか?社員が何人で、アルバイトは何人ぐらいか?
3、客の回転数はどうか?
4、トイレや回りの掃除の行き届きはどうか?
5、仕入れの原価は、どれくらいか?
6、何を求めてお客は、来店しているのか?
食欲を満たすことか?
一人の時間を求めてか?
レジャー感覚を求めているのか?
7、その店はなぜ繁盛しているのか?あるいは閑古鳥がないているのか?
8、水道、高熱費はどのくらいか?
9、従業員は、楽しんで仕事しているか?
等々、いろいろな視点で観察してくださいと。
特にランチ営業をされる場合は、気にして頂きたいところです。オシャレなフレンチやイタリアンで千円オーバーでも女性客などは通ってくれそうですが、居酒屋っぽい内外装では近隣の金額に横並びでないと、この店は高い!と思われ、夜の営業にも差し支えることがあるからです。
うちの店は高級食材と一流の板前が調理しているのだから、金額が高くても当たり前だ!と言われる方もおられると思いますが、近隣のお店の流行っている理由を見学されれば、自分のやりたいお店のコンセプトと客層が合うのかどうかが解かってくると思います。
コンセプトとターゲット層とのマッチングは大切だと言うことです。

大坪


» »

▲TOPへ