居抜き店舗とは

居抜き店舗とは、飲食店等の内装や設備が残っている貸店舗物件の事です。

床、壁、天井、空調、給排水設備、ガス管、トイレ、厨房、冷蔵庫やガスコンロ等が残っているかどうかが、通常の貸店舗(スケルトン物件)と居抜き店舗の違いになります。

物件によっては、現状の造作や厨房機器等の買取条件が付いているケースがあり、その場合は造作譲渡代○○万円の様な表記になっています。

飲食店を開業する場合、居抜き店舗を利用すると初期投資を抑える事が出来ますので、状態の良い物件や業態やレイアウトの違い物件を選ぶと大変合理的です。

但し、業態やレイアウトが合わない物件もありますし、注意点もありますので、居抜き店舗のメリットはもちろん、デメリットも含めて当ホームページでは皆様のお役に立つ様々な情報を発信していきますので、宜しくお願い致します。

居抜き店舗をお探しの方へ

▲TOPへ