造作譲渡(店舗売却)をお考えの方へ

バイリンクでは、店舗の閉店に伴う造作譲渡(店舗売却)案件を随時募集しております。現在大阪では居抜き店舗を利用しての出店ニーズが強く、
出店希望者の数に対して、居抜きの物件が不足しがちな状況です。

弊社でも飲食店等を開業希望の方と、お店の閉店をお考えの方とのマッチング業務には積極的に取り組んでおり、
出店される方は設備工事等の費用の軽減、閉店される方は原状回復工事等、撤退費用の圧縮というメリットがあります。

また、内装や設備等、物件の状態によっては高額で取引が決まるケースもございます。

まずは査定だけでもOKですので、これからお店の閉店、事業の撤退をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

造作譲渡については過去にいくつか記事を書いてますので、そちらも参考にして頂ければと思います。

1.飲食店舗の造作譲渡(造作売却))について

2.大阪で居抜き店舗売却(造作譲渡)をする時のコツ

3.造作譲渡(店舗売却)を成功させるポイントその①

▲TOPへ