タコって魚?

オリンピックも、高校野球も終わって、やっと暑い熱い夏も陰りが…、とは言え、まだまだ暑いです。
今朝のラジオを聞いていると、小学生に「休みで楽しかった事は?」と聞いていました。
「お楽しみ会がありました。魚釣りをしたり、ヨーヨー釣りをしたり、タコ焼きも食べました。とっても楽しかったです。一番楽しかった事は魚釣りで、タコや魚を釣りました。」
?、タコは魚は違うのか!
調べましたよ。
まず、生物は最初に脊椎動物と無脊椎動物に分けられます。
魚や哺乳類、両生類などはすべて脊椎動物に含められます。
タコ、イカ、貝、エビは無脊椎動物です。なのでタコは魚とは言えません。
しかし、魚介類で考えると、タコは魚類でも介類でもないのですが、魚介類の中には入ります。
この小学生の子は正しい(^_-)-☆
気が付いたのですが、「タコ」のつく言葉結構あります。
ひっぱりだこ・すかんたこ・タコ足配線・タコ配当(自らの足を食うタコになぞらえて株主への自殺的な配当)・タコ(野球用語)・タコにする。
タコは低カロリーで、美味なタンパク質の供給源です。夏バテに効くタウリンが多いし、亜鉛も多いので酢味噌や刺身等々で夏の食卓を賑わしてください。


» »

▲TOPへ