出店のススメ その⑩ 契約

前回の「出店のススメ」では契約書についての投稿でしたが、今回は「契約」についてご説明します。もうここまでくるとあとは契約書に記入、捺印し決済金を支払うだけで終わりですので、物件については何も心配する事はありませんね。前回の投稿にも書きましたが、契約前に確認出来るところ(契約書や内装の費用、融資の兼合い)をしっかり行い、わからない事があれば担当営業マンに聞いてみましょう。
あとは、必要書類(住民票や印鑑証明書)は発行から3ヶ月以内の物でないと、効果がありませんので注意して下さい。この契約が締結されると、鍵と物件の引渡しで物件を借りる工程が終了します。
あとは内装工事を行い、出店準備をしてオープンを待つのみですね。ここまでが私がご提案出来る「出店のススメ」になります。
お客様にとっては当然ここがゴールではなく、あくまでスタートだと思いますし、物件を借りる以上に様々な事が起こる可能性があります。ただでさえ大変な店舗出店、運営の中で、せめて物件を借りる事だけは問題が発生しないようにと思います。
10回にわたり投稿ました「出店のススメ」ですが、如何でしたでしょうか?
個人的には少し上から目線だったかな?と思うところもありますが、お客様の夢の実現の為に、少しでも参考にして頂ければと思います。

稲泉


» »

▲TOPへ