気が早い?

朝晩はめっきり凌ぎやすくなりました。とは言え日中はまだまだ暑いです。
今日、郵便局へ行ったら、年賀はがきの予約が始まってました。
もうそんな時期なんですね。
今年の年賀はがきの絵入りの図柄は「今宮戎神社とえべっさん」と「ひよこ」。
酉が来年の干支なんですね!

この干支の十二支はかつて中国で農業を行う際に暦として使われていた農業用語です。
農作物の成長過程を12段階で表す意味を持ちカレンダーとしての役割をはたしていました。
その十二支が江戸時代に日本に言い伝えられ、一般庶民でも分かりやすいように十二支に動物が当てはめられそこから十二支が広がったと言われています。

さて、桃太郎の家来はなぜ猿・雉・犬なのでしょう。
猿・雉・犬は干支の方位で「申・酉・戌」となり鬼門と対峙する方向というわけで、鬼退治の象徴として用いられたのです。

余談ですが、鶏はなぜ頭をカクカクさせて歩いているのでしょうか?
=首を前後左右に振るあの独特の動きは周りを見ているのだそうです。
ニワトリは眼球運動ができないので、目だけでなにかを追うことははなく、首全体を動かして歩いているのであのカクカクという動きになるのだそうです。

「暑さ寒さも彼岸まで」
夏バテにはご注意を。
三國


» »

▲TOPへ