良い営業担当者の選び方

こんにちは。小泉です。

今日で仕事納めですが、寒いです。とても。

さて、2015年最後の記事になりますが今回のトピックスは「良い営業担当者の選び方」です。
IMG_8331
飲食店の開業や店舗展開を検討されている方にとって、良い店舗物件を選ぶことは非常に関心の高い事柄だと思います。
物件の選択に失敗すると今後の商売で苦戦を強いられる可能性が高まりますし、反対に良い店舗物件を見つける事が出来れば、今後の展開が有利に運ぶ事が予想されるというのは皆さまも実感としてあるはずです。

そして、良い店舗物件を良い条件で契約する際に押さえておきたいポイントのひとつが、良い営業担当者を選ぶ事だと私は思うんですね。

店舗物件の提案~物件の案内~賃料等の条件交渉~契約内容の調整~引渡し状態のチェック~引渡し~アフターフォローといったカタチで担当者の采配がモノを言う仕事は結構あります。
家主様や管理会社様とその担当者の普段の付き合いの仕方によってお客様にご紹介・ご提案出来る物件にも違いが出るでしょうし、その担当者の信用力によって条件交渉の通り易さや交渉内容も変わってくるものです。一体舞台裏ではどういうやり取りが行われているか見えにくいものなのでイメージしにくいですが、良い不動産業者を味方に付ければ力になってくれる部分は意外とあるものだと思います。

そこで今回は、貸店舗専門の不動産業者の目線から(というより私個人の目線から)良い営業担当者の条件について考えてみたいと思います。

1.レスポンスが早い
良い物件程対応の早さや決断のスピードが求められるものです。
そしてお客様側にも決断するために必要な材料や時間が欲しい場面もあるかと思います。その時に営業担当者からの返事や動きそのものが遅ければ、材料不足時間不足のまま決断しなければいけない状況になり得ます。もちろん決断に必要な材料や時間を100%確保するのは難しいかもしれませんが、少しでも100%に近付ける努力はするべきですし、こういった契約事・交渉事には鮮度があり、リズムが大事です。何事にも素早く対応してくれる人って感じ良いですよね?きっと家主様や管理会社様もそう思う人が多いはずです。余談ですが、私が過去見てきた中で成績が上がらない営業マンに一番多いタイプはレスポンスが遅く、リズムが悪い営業マンです。ほんの30分の遅れが1日の遅れになり、1週間の遅れになります。スピードにこだわる関係者が少ないとお店のオープンが1ヵ月遅れたりする事も珍しい事ではないかもしれません。

2.物件やその契約内容の欠点や悪い所も率直に教えてくれる
基本中の基本ですが、案外正直に意見を述べる担当者は少ないかもしれません(苦笑)
そもそも不動産仲介業者の大事な仕事のひとつは、物件の良い部分も悪い部分も客観的に見て正しく伝える事だと思います。その上で契約するかどうか判断してもらうというのが、正しいあり方なはずです。仲介の担当者はお客様のエージェントなわけなので。もしそうでなくて、悪い所を言わずに(隠して)契約する方向に誘導する不動産仲介会社がいるとすれば、その会社に支払う仲介手数料というのは一体なんなのでしょうか?
極端な話、借主と貸主が直接契約すれば仲介手数料は発生しませんので、金銭的にはそちらの方が得なはずです。しかし、貸主(オーナー)は自分の物件の良い所は教えてくれるでしょうけども、悪い所は知っていても教えてくれないかもしれませんし、そんなもんだと思います。色んな物件を比較検討して判断したいし妥当な契約内容で契約したいから、商品知識(不動産の知識)が豊富な不動産業者に依頼してるのというのが自然な姿だと思います。
自分の仕事に信念を持って取り組んでいる担当者ならば、きっと物件の悪い所や欠点も自分なりの意見を述べてくれるはずです。

3.休日でも電話に出る、もしくはメールやラインで連絡が付く
やはり仕事が早く、テンポの良い営業担当者は休日でも連絡が付く人が多いですね。
1番のレスポンスの話と似てますが、電話でも要件だけだったら普通は5分以内で終わります。たった5分の話ですけどその日のウチに処理出来れば一日早く対応出来る事になります。
まぁ状況によっては電話に出れない事はありますが、それは平日も同じことです。大切なのは電話でもメールでも出来る限り早く対応する姿勢ではないでしょうか。
電話をかける方も休みの日だとわかってかける場合も多いです。それでも用事があってかけているわけですし、早く対応して欲しいから連絡しているわけです。
細かい様ですが、とても重要な事だと私は思います。

他にも色々ありますが、今回は以上の3点です。
今やり取りしている営業担当者がいるのであれば、一度休みの日に電話してチェックしてみてはいかがでしょうか?(笑)

私も上記の3つは出来る様に努力していますが、私自身のごく個人的な意見ですので、それを踏まえて参考にして頂ければ幸いです。

それでは良いお年を。

小泉 080-3244-6409


» »

▲TOPへ