出店のススメ その② 立地part1

第2回目のテーマは「立地」です。お客様や不動産屋にとって永遠のテーマと言っても過言ではありませんね(笑)それほど重要で尚且つ最後まで悩ませます要素だと思います。

昔から「店舗商売は立地商売」と言われている程、商売において重要な要素と思われがちですが、近年インターネットとスマホの普及により、広告・宣伝手段や流通手段が多様してきており、なかでも飲食店などは食べログやブログ、SNSなどの個人の口コミ情報が重宝されつつある傾向にあります。その為、業種業態によってはかなりヘンピな場所でも一見さんが訪れたり、全国からマニアックな方が訪れたりと、成果を出すお店が増えてきているのも事実です。

その為コアな立地で成功されている経営者は、商売は立地ではなくアイデアで決まる!とか、立地に頼った商売は長続きはしない!など様々な意見があり、立地を重視して成功されている経営者の中でも、とにかく人通りが大切!という方や、目立つ場所で間口の広いお店が良い!という方、目立たなくても良いからお客さまにリラックスして過ごして頂ける場所が大事!と言う方など、様々な意見が有り皆様のやり方も成果もバラバラなのが現実ですね。(皆様の実体験ですので仕方ありません笑)

その為私がお客様に初めてお会いする時は、予算やコンセプトは明確なのに対し、上記のような様々な方の様々な意見を耳にされているので、立地について?な方がほとんどです。そのようなお客様に対し、まず私は「店舗出店、経営において立地ほど重要な要素は無い」とお伝えします。

少しオーバーな表現ですが、立地は本当に大切な要素だと考えています。ただ立地が重要というのは、人通りが多いとか、目立ちやすい場所だとか、駅が近い、とか単純にそういう事では有りません。大切なのはお客様の考えるコンセプトの中で、如何に長い期間営業できる立地か?と言う事だと思います。

そこで立地探しに非常に重要になってくるのが、坪単価だと私は思います。

坪単価とは月々の家賃から坪数を割った、1坪あたりの単価を言います。

この坪単価を重視するかしないかでは、お店の運営に大きな支障が出てくると言っても過言ではありません。それほど重要な坪単価。では坪単価をどのように判断して物件や立地を決めるか?ですが、文章が長くなってきましたので次回にしたいと思います。

担当 稲泉


» »

▲TOPへ